男性は手になじむミドルクラスを

男性は手になじむミドルクラスを

男性は手になじむミドルクラスを

デジイチを選ぶ時、男性は気をつけなければいけないことがあります。

それはデジイチ入門ということで、初心者用に手を出すこと。

キャノンだったらEOSのKissシリーズ、ニコンだったらD3200辺り。

性能はとてもいいです。

レンズさえ選べば中級クラスのデジイチを凌駕する写真が撮れます。

しかし、ボディサイズが小さく、軽いのです。

スポンサーリンク

女性を意識しているせいか、大きい手でグリップをつかむと小指部分が余り、レンズ操作をする時にグリップとぶつかることもあります。

また男性には軽いため、安くて軽いレンズを装着すると手ブレの原因にもつながりますが、かといってしっかりした口径の大きなレンズをつけるとバランスが悪くなります。

中古で構わないのでミドルクラスのサイズを買いましょう。

キャノンなら30Dから50D辺り、ニコンならD60ぐらいのサイズが手にしっくりと馴染みます。

どちらもバッテリーグリップをつけることができるので、これを装着するとバッテリーが長持ちするだけでなく、指も余らず、しかもカメラを縦位置にした時、グリップについているシャッターを操作できるので横位置と変わらないポジションのまま撮影することができるのです。

なにより、バッテリーグリップをつけただけで中古の中級モデルが、いきなりベテランが使う上級モデルと見間違えるほど格好よくなります。

ただし、このバッテリーグリップは必ず純正品を購入しましょう。

サードパーティからも安い価格で販売されていますが、外れる可能性が多く、正常に作動しない場合があります。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional