デジイチの技術をコンデジに応用する

デジイチの技術をコンデジに応用する

デジイチの技術をコンデジに応用する

デジイチを使いこなせるようになると、コンデジをさらに上手に使えるようになります。

たとえば人物写真を撮る時、コンデジを使う一般の人は必ず横位置のまま撮影します。

人物写真を撮るなら縦位置にした方が当然、構図は良くなりますし、背景を入れる場合の構図などもコンデジで使えるようになります。

動く被写体の流し撮りもできるようになるし、最近のコンデジには露出補正もついているので逆光の際でも補正を使えば、それまでのコンデジにはない写真が撮れるでしょう。

デジタルカメラになって、写真を撮る技術は以前にも増してカメラ側で処理を行ってくれます。

スポンサーリンク

デジタルで写真を撮るだけならスマホで十分になっている現在、コンデジの存在価値は、この写真を撮る技術がオートマチックで誰にでも使えることです。

コンデジにも初心者向けから上級者向けまで各種あり、デジイチ以上の写真を撮れる機種も存在しています。

けっして、コンデジだからといってデジイチより劣るというわけではありません。

コンデジでも上級者によってはそれまでコンデジで捉えられなかった世界を表現する写真を撮ることができます。

デジイチをマスターできれば、他のメーカーのデジイチをすぐに操作できるようになりますし、どのようなコンデジであろうと即座に対応できるようになります。

いい写真は機械で撮れるわけではありません。

機械を使いこなした撮影者が、いい写真を残すのです。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional