スナップストロボはこれらの機材を使って

スナップストロボはこれらの機材を使って

スナップストロボはこれらの機材を使って

ここまでのことが実践できるようになれば、ほぼ中級者。

カメラが趣味、と堂々と胸を張ることができます。

周囲から結婚式やパーティなどの写真撮影を頼まれることもあるでしょう。

けれど、そんな場合は人物撮影する時にバウンスができないので、どうしてもストロボのポン焚きになってしまいますよね。

それでは頼む方もがっかりですし、撮る方もつまらないでしょう。

室内でストロボスナップを撮る時はディフューザーを使うのがひとつの方法です。

スポンサーリンク

ディフューザーとは透過式の白いプラスチックや樹脂製の膜が設置されていて、外部ストロボに装着することによって光を拡散させ、柔らかい光にするアタッチメントです。

著名人のスタジオ撮影などで、人物の左右から大型ストロボの前に大きなボックスがついているのを見かけたことがあると思いますが、あれの携帯版と考えればいいでしょう。

これを外部ストロボに装着するだけで、鼻のテカリやシワの影を和らげて自然な光によるポートレートに仕上げます。

発光部にハメるだけの簡易版もありますが、できたらストロボにベルクロ(マジックテープとか面ファスナーとも呼ばれています)を貼って装着する折りたたみ式大判の方が、より効果的でしょう。

ストロボをカメラの横に設置できるブラケットを装着すると、ストロボの柔らかい光を横から当てることもできます。

ディフューザーとブラケットがあるだけで、撮影を頼んだ人も只者ではないことに気がつくはずですよ。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional