ストロボの購入はバウンスが使えるものを選ぶ

ストロボの購入はバウンスが使えるものを選ぶ

ストロボの購入はバウンスが使えるものを選ぶ

ストロボの光を反射体に当てて被写体へ間接的に当てる方法をバウンスといいます。

このバウンスを使うためには発光部が上下90度、左右180度可動するストロボを購入する必要があります。

バウンスを使えるストロボは光量も大きく(ガイドナンバー40以上)、メーカー純正品ならばデジイチ側の操作でストロボの光量などを調整することができるので、価格は高いですけれど、デジイチ購入予算を多少削ってでも高性能のストロボを使ってください。

このストロボを使いこなせるようになれば、初級を卒業、立派な中級者です。

スポンサーリンク

たとえば夜景を背景にして人物を美しく撮る、というコンデジではできない写真を撮ることもできます。

まずストロボをセットして、ピントと絞り値を人物に合わせます。

背景をシャープにしたい時は絞り値を高めにしてピントを深く、夜景をボカさせて幻想的な写真にしたい時は絞り値を低めにしてピントを浅くします。

シャッタースピードは夜景に合わせる必要があるので、長めに設定します。

あとはシャッターを押すだけ。

人物はストロボの光で鮮やかに、背景の夜景はスローシャッターでくっきりと浮かび上がるはずです。

デジイチに大型ストロボを取り付けると、かなりの重量になりますのでブレを防止するならリモートコントローラーを使用しましょう。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional